セミナー2020.12.07

社会課題解決の第一線を担う現役官僚が最新の政策動向を解説

 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会(東京都港区、代表理事:増田寛也)は、2020年10月28日(水)、佐々木啓介氏(経済産業省大臣官房会計課長)を講師に招き、パブリックアフェアーズの認知度向上及び普及拡大を図る活動を行いました。

 佐々木氏からは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による世界経済やビジネスの潮流への影響、経済産業省の最新の政策動向などについて、わかりやすく解説していただきました。

 この活動は、産官学の第一線で活躍するプロフェッショナルから、パブリックアフェアーズを実践するためのノウハウを学ぶことのできる「パブリックアフェアーズプロフェッショナル養成講座」の一環として実施されました。

PDFファイル ダウンロード

©JAPAN PUBLIC AFFAIRS ASSOCIATION Co.,Ltd. All rights reserved.