セミナー2021.08.05

ルール形成戦略・標準化セミナーを開催

当協会は、 2021年8月5日(木)に「グローバル競争・国内市場で勝つルール形成戦略・標準化セミナー~政産官学の視点から考える社会課題起点の新たなルール形成戦略とは~」と題するウェビナーを開催しました。

冒頭では、 当協会理事の酒井光郎より協会概要及びパブリックアフェアーズ活動の最新の活動実績を紹介。 その後、 東京大学公共政策大学院・慶應義塾大学政策・メディア研究科教授の鈴木寛氏から政府におけるルール形成の意思決定プロセス等について、 多摩大学大学院客員教授の藤井敏彦氏から社会課題を起点にしたルール形成戦略の在り方について、 一橋大学大学院経営管理研究科教授の江藤学氏から様々なルールのうち、 Standard(標準・規格)を活用しつつRegulation(規制)の変更に民間が成功した、 もしくは現在行動している様々な事例について、 それぞれご講演頂きました。

最後のQ&Aセッションでは、 モデレーターを当協会理事の岩本隆(慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授)が務め、 聴講者からの質問を踏まえ、 脱炭素推進に必要な観点や標準化のビジネスへの活かし方等について、 さらに具体的な議論が行われました。

当協会では、 今後も、 市民、 政治家、 行政が参加するオープンな議論と政策検討の場を用意する「パブリックアフェアーズ活動」の概念普及を推進し、 政府機関だけでは解決策を考察・実行することが困難な社会課題に対し、 民間の活力と叡智を取り入れた解決策を提供していくための議論や研究を行っていきます。

■PRTIMESはこちら

PDFファイル ダウンロード

©JAPAN PUBLIC AFFAIRS ASSOCIATION Co.,Ltd. All rights reserved.