ニュース2021.03.23

早稲田大学ビジネススクール教授 根来龍之氏がアドバイザーに就任

一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会(東京都港区、代表理事:増田寛也)は、この度、早稲田大学経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)教授・同大学IT戦略研究所所長を務める根来龍之氏が当協会のアドバイザーに就任したことをお知らせします。 

 根来氏は鉄鋼メーカー、文教大学などを経て、現職。英ハル大学客員研究員、米カリフォルニア大学バークレー校客員研究員を歴任し、学会活動としては経営情報学会会長、Systems Research誌Editorial Board、経営情報学会誌編集長、Systems Practice誌International adviser、組織学会評議員、国際CIO学会理事(同学会誌編集長)などを歴任。現在は早稲田大学大学院経営管理研究科で、ビジネスモデル論、ネットビジネス論、プラットフォームビジネス論、情報システム論、システム方法論等、社会課題の解決に大きく関わる重要な分野について教鞭をとっています。ビジネスモデル研究の第一人者であり、数多くの団体の理事を務めてきた根来氏の深い見識と幅広い専門知識は、当協会において政策提言活動や政府関係者との議論を一層精緻に行っていく上で大きな力となります。

 当協会では、今後も、市民、政治家、行政が参加するオープンな議論と政策検討の場を用意する「パブリックアフェアーズ活動」の概念普及を推進し、政府機関だけでは解決策を考察・実行することが困難な社会課題に対し、民間の活力と叡智を取り入れた解決策を提供していくための議論や研究を行っていきます。

 

【根来龍之氏ご略歴】

京都大学文学部哲学科卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。鉄鋼メーカー、英ハル大学客員研究員、文教大学などを経て、2001 年度より早稲田大学ビジネススクール教授。2003年度からは早稲田大学IT戦略研究所所長も務める。

PDFファイル ダウンロード

©JAPAN PUBLIC AFFAIRS ASSOCIATION Co.,Ltd. All rights reserved.